チャットボットはチャットロボットのことで、テキストでコミュニケーションを図るチャットとロボットが組み合わされた造語です。簡単にいえば人対人ではなく、人と人のように振る舞うプログラムが会話を行う仕組みで、人工知能の一種だといえます。ただチャットボットと一口に言っても種類は様々で、特定のキーワードに対し予め設定された反応をする単純なものもあれば、学習して進化する高度なものもあります。自然な振る舞いで人と見分けがつかないチャットボットの実現はまだ先ですが、特定の分野に限って違和感のない振る舞いができる製品、サービスが存在しています。

その為、現在は活用が検討される段階に進んでいますし、既に活用事例がかなり増えている状況です。チャットボットは観光案内などの分野で活用が進んでおり、多言語対応も珍しくなく、日本人だけでなく外国人観光客にも対応できるようになっています。人手不足が深刻化している観光業に一石を投じるものとして、チャットボットは注目を集めます。観光スポットに関する問い合わせはある程度内容が想定できますし、答えるべき内容もほぼ固定されるので、導入しやすく活用しやすい分野だと分かります。

一方では自治体でも導入したり活用するところが増えており、やはり観光業と同様に活用しやすいことから普及、拡大を見せているものと思われます。良くある質問はプログラムに任せ、高度な質問に絞って人が対応すれば人件費が抑えられますし、人手不足における人材確保に頭を悩ませずに済むので一石二鳥です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です